レシピ集


Active BIOを使ったレシピ集
野菜たっぷりの肉じゃが 黒豆入り玄米ご飯
野菜ミックスジュース 豚の角煮
風呂吹き大根 黒豆
ミネストローネ 切干し大根の炒め煮
緑茶小倉ゼリー そばの実雑炊
ビタミンCを保護。栄養面でもうれしい!
photo
ビタミンCは壊れやすい栄養素。水に溶けると、水道水では約6時間で消えてしまいます。ところがアクティブ ビオでは、なんと91%も残存! レモン水や水出し緑茶で活かしたい魅力です。
素材に水がぐんぐんしみ込む!
photo
例えば、1時間はかかっていた干しシイタケの戻しが、アクティブ ビオなら、わずか20分程度でOK。今までひと晩かかった玄米の浸けおきも1時間程度です!そして速く煮えるから、今までより料理がずっと早く仕上がります。
浄水もしっかり。クリーンでおいしい!
photo
料理をおいしくするには、クリーンなお水を使うことが肝心。アクティブ ビオは「大型圧縮活性炭フィルター」という機構により、浄水力も強力! クセがなくマイルドな中性水をつくります。
ご家庭でのおいしい玄米の炊き方(3合)
ご家庭では以下の方法がおすすめです。
(1) 玄米3合を軽く研ぎ、炊飯釜に入れます。
(2) 「アクティブ ビオの水」を内釜の玄米3合の線より2割増し程度注ぎます。
(3) 浸透力を高めるために砂糖小さじすり切り3杯を加えます。
(4) 30~60分程度浸け置きし、炊飯します。
(5) 炊きあがり後更に15分ほど蒸らすとできあがりです。
※家庭用電気炊飯器、圧力釜方式(圧力=1.2kgf/cm、内釜内温度=105℃)を使用した場合の調理方法です。

▲ページの先頭へ

ページトップに戻る